脱毛の効果

『脱毛の効果』

 

脱毛の施術は、一回や二回では終わりません。間隔も少し空けなければなりませんので、かなりの期間も必要でしょう。

 

また、お金も当然かかります。

 

「でも、一回済ませておけば、後は大丈夫」と考えるところでしょう。

 

ほぼ、そうです。「ほぼ」といったのは、脱毛方法によって、その効果の持続期間が多少違うからです。

 

脱毛方法は「レーザー脱毛」「ニードル脱毛」「光脱毛」の三つです。

 

レーザー脱毛とは、特殊な光線であるレーザー光を調整して、毛根や毛母だけにそのエネルギーを受け止めさせ、その発生した熱で毛根などを焼いていく方法です。

 

これはしっかりとした効果を発揮します。一回施術が完了すれば、一生ムダ毛は生えてこないでしょう。

 

「ニードル脱毛」は熱が発生する細い金属棒を毛穴一個ずつに当てていく方法です。やはり毛根などを焼いていきます。

 

これも一生無駄毛が生えてこないでしょう。

 

で、問題が「光脱毛」です。「フラッシュ脱毛」「IPL」脱毛など別の呼び名を使うこともあります。エステサロンでやっているものは、どんな名前を使っていても、ニードル脱毛ではない限り、この光脱毛の類と考えていいでしょう。

 

光線を当てて、毛根などを焼いていくのはレーザー脱毛と同じ仕掛けです。が、使う光が「可視光」といって、カメラのストロボなどに使うのと種類としてはあまり変わりがありません。

 

これは痛みが少ないというメリットがある半面、レーザー光ほどには効果を発揮しません。5年後10年後まで考えると、無駄毛が再生する可能性もあります。