メンズ脱毛とその後

『メンズ脱毛とその後』

 

「脱毛の施術を受ける」と決めて、病院やエステサロンに行く……といっても、それで帰ってくれば脱毛ができているわけではありません。何度も繰り返し通う必要があります。

 

「何回ぐらい通うか」「どれぐらいの期間がかかるか」は三種類ある脱毛方法ごとに異なります。また、顔の脱毛か、体毛の脱毛かでも異なってきます。

 

まず、ヒゲの場合に比較的多いニードル脱毛から。

 

これは5回程度。一回一回ダメージからの回復を待つ必要があります。間は二か月程度と考えておきましょう。

 

効果は絶大ですから、一回ごとに確実にヒゲや体毛がなくなっていきます。

 

次に病院で主流になっているレーザー脱毛。

 

こちらも5回程度、間隔は二か月程度とニードル脱毛同様です。

 

レーザー照射して二週間ぐらいすれば、その部分の毛はいったんは抜けるでしょう。が、その照射の時に休止状態にあった毛穴は影響は受けません。しばらくすればそこからは生えてきます。繰り返すのは、これをたたくためです。

 

最後にエステサロンで主流となっている光脱毛。

 

繰り返す必要のある理由は、レーザー脱毛と同じです。が、レーザー脱毛ほどには一回ごとに効果は強くありません。

 

いったん抜けたところからも、しばらくすれば毛が生えてきます。ただ、前よりは細くなっているでしょう。ですから、レーザー照射よりも回数は多めになります。

 

このようにどの方法を使っても、一年やそこらはかかると考えたほうがいいでしょう。

 

これらの施術が完了すれば、今後は電気シェーバーなどでのお手入れの必要はなくなるわけです。